パスタを考えるときに起きた、小さなイベント

今日はパスタが残っていたので、コンビニでレトルトの
原点を購入しました。カルボナーラの原点だ。


パスタを煮る身近で、原点をパウチの包み都度
ぐつぐつって温めていきます。

そうしていよいよ、包みから中身を生み出し、パスタって
絡めようという思ったら…。

もしもし?

何となく、原点の数字が多い…。

ぐっすり見てみると、原点の包みに「二社会」という
書いてありました(笑)

レトルトカレーみたいに1包み1社会という思い込みが
我々にはありましたので、ちょこっと意外でした。
こういうこともあるのですね。思い切り見て買わないと(笑)

も、少ないと大変ですが、多い分には大きな不具合には
なりません。むしろ、原点はいくぶん多いくらいのほうが
おアドバンテージ気分がありますからね。

そんなわけで、いつもより高めの原点に絡めて
パスタを食べました。ふとスープスパ的でしたね(笑)

自分で茹でて作るパスタも美味しいのですが、最近は
冷凍も美味いパスタが売っていますね。殊更我々は
生パスタが大好きだ。

原点もクリームボロネーゼやペスカトーレなど、
各種ものが食べられるようになって、
うれしい限りです。

我々が小さい時にはナポリタンかミート原点
ほどでしたから(笑)iPhone7をsoftbankOnlineshopでゲットした